上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タレントの島崎和歌子が11日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にてデビュー20周年記念イベントを開催。ファン2000人が駆けつける熱狂のなか、17年ぶりにデビュー曲「弱っちゃうんだ」を披露した。初心に返って臨んだという島崎和歌子は「今日はアイドルです。アイドルとしてコンサートをやり たい」と今後の活動に目を輝かせた。

島崎和歌子の画像

18年ぶりにアイドル・イベントの聖地と呼ばれる同所に現れた島崎和歌子は 「どうも、アイドルです~」とノリノリモード。デビュー当時のイメージカラー・黄色のワンピースをまとい「そのうち私も黄ばんできたらどうしよう」と自虐 的に笑わせながら、「デビューして成人式を迎えられた。また一から頑張らなきゃと思 いましたね」と感慨深げに語った。

また、当時のキャッチコピー"ワカコドキドキ"をもじって島崎和歌子は「今は"ワカコワハハ"ですね」とトレードマークの笑い声をフィーチャー。イベント終了後、報道陣から「結婚は?」と質問されると「人の結婚ばかり見ていますよ。いつになるかわかりません。ワハハ」と恋のドキドキもまだ先のようだった。

島崎和歌子は1989年5月5日に同曲を発売以来、デビュー20周年の今月7日(水)に『島崎和歌子 20th anniversary BOX』を発売した。

5月11日16時8分配信 オリコン
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。