前所属事務所と全面対決中のタレント・眞鍋かをりが20日、大阪市内の番組収録で胸中を語った。

眞鍋かをり 画像

眞鍋かをりは前事務所に契約解除を求める訴訟を起こしていたが、5月に専属契約違反で反訴され、泥沼状態。収録後の制作発表会見で、水道橋博士から「かをりちゃんは事務所の移籍問題もここで全部しゃべります。法律も勉強してますからね」と話を振られると「運命の歯車というか、どうしようもない状況ですけど…。強じんな精神力が身につきました」。裁判の進展に言及しなかったが、右手親指を立て、明るく振る舞った。

さらに、来年の自身の予測を求められ、「どんなことをされても負けませんし、嫌がらせにも屈しません。正々堂々とやっていればわかってくれる人がいるので、頑張っていこうと思います」と決意表明した。

スポーツ報知 11月21日(日)8時0分配信
スポンサーサイト



タレントの眞鍋かをりが23日(火)、著書『眞鍋と学ぶ!フードアナリスト入門 楽しい色の世界』と『眞鍋かをり2009年カレンダー』の合同発売記念イベントを都内で行った。交際中のお笑いコンビ・麒麟の川島明との結婚について突っ 込まれた眞鍋かをりは「まだ眞鍋家に未練ある」としつつも「うちの父親が娘離れできてないんです。自立してほしいですね」と結婚先送りの要因を打ち明けた。

来年3月でデビュー10周年となる眞鍋かをりは、同カレンダーに仕上がりについて「もうちょっと熊田曜子さんみたいにダイエットすればよかったかな」と苦笑 い。ただ「常に変化を意識している」とのことで、今年はフードアナリスト4級の資格を取得。「お店の雰囲気や食器を見たりするのが楽しい。堂々といい所に いけます」と食へのこだわりを語りつつも、川島との食事デートはもっぱら「居酒屋、ホルモン!」と笑い飛ばした。

報道陣からクリスマスの予定を聞かれると「犬と過ごすしかないですね。(平日で)どうせみなさんも仕事でしょう?」とサラリ。自身の父親の娘離れができていないこともあってか、「結婚はまだ眞鍋家に未練があるので先送りです」と語っていた。

12月23日13時45分配信 オリコン