女優やタレントなどで活動中のマルシアが26日、都内のスタジオで10年ぶりのシングル「Yours~時のいたずら~」の公開レコーディングを行っ た。レコーディング後のインタビューでマルシアは「ずっと歌っていきたい。」と力強く語り、歌手活動に向けて本気モードであることを うかがわせた。

マルシアの画像

マルシアは、1989年1月にシングル「ふりむけばヨコハマ」で同年の歌謡新人賞を総なめにした。その後も歌手活動のほか、タレント、女優、ミュージカ ルなど多方面で活躍し、今年でデビュー20周年を迎える。久々のレコーディングについて「ヘッドホンを付けたとき、体が震えて涙が出てきた」と話し「新人 になった気分で、初心を忘れずに心を込めて歌っていきます」と意気込んだ。

さらに先日、マルシアがデビューするきっかけを与えてくれたという恩師・猪俣公章氏について「先生が私を変えてくれた。ちゃんと恩返し出来てないので、歌手という仕事を与えてくれた先生にこれから恩返しをしていきたい」と、目に涙を浮かべて語った。

なおこの日は、同作の作詞作曲を務めた作家・杉本眞人氏とちあき哲也氏も駆けつけた。「Yours~時のいたずら~」は10月22日発売。

8月26日16時22分配信 オリコン
スポンサーサイト