タレントのベッキーが25日、都内で行われた「12歳の文学賞」授賞式に登場した。小学6年生の大久保咲希さんによる、友情を描いた作品「大親友」に「ベッキー賞」を授与し「自分の女の子との友情は、自分が彼氏になったつもりでいます」と告白。レディーファーストや相手の喜ぶサプライズを心がけるそうで「キザですよ。『ベッキーが彼氏だったらいいのに』ってよく言われます。男性との友情関係はなかなか無いんですが…」と、苦笑いを浮かべていた。

3月25日17時3分配信 デ イリースポーツ
スポンサーサイト



タレントのベッキーがはがき・住所録ソフト『筆まめVer.19』のイメージキャラクターを務める事になり8日(月)、新製品発表会にゲストとして出席し た。自らがプロデュースした艶やかな着物姿で登場し、デザイナーとしての一面も見せたベッキーは「小さい頃は芸能人になる事だけ考えた。それが実現すれば、(デザイナー職とか)いろんな事ができるかなと思ったんです」と芸能界入りの意外な理由を明かした。

ベッキーの画像

業界シェアナンバー1ソフトの同商品を使って、会場で年賀状を作成したベッキーは「思い通りの年賀状が作れる。いろんなバージョンがあるから、どの年代 でも使えますね」とすっかりその利便性にハマッた様子。キャンペーンの一環としてプレゼントされるベッキーデザインの年賀状も公開され「来年の干支が牛だ から(デザインが)牛乳パック。わかりましたか?」と得意気に語った。

また、毎年年賀状作りに力を入れているそうで「いろいろ考えて写真を選んだり、ハッピーになれるように幸せを願いながらメッセージを書いてます」と紹介。 印象に残っている年賀状については「過去に青木さやかさんにもらったのを部屋に飾っている。バイクにまたがってるさわやかな写真なんですけど、見ていてハッピーになるので」と自慢気に明かしていた。『筆まめVer.19』は9月12日(金)発売。

9月8日16時37分配信 オリコン