上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の東レ水着キャンペーンガール、中別府葵が、テレビ東京「ウォーキン☆バタフライ」でドラマに初主演する。

中別府葵の画像へ

長身コンプレックスの女性がショーモデルを目指すという内容のため、制作サイドが1メートル73の中別府葵を抜擢。ドラマでは1メートル78の19歳を演じる。高校生時代、あまりにも背が伸びすぎたため牛乳断ちをしていた中別府葵。ドラマと実生活が重なることから「共感できる気持ちやセリフ がたくさんあるので、感情をいっぱい入れて演じたい」と張り切っている。

昨年10月のキャンギャル決定時には、所属事務所の先輩で1メートル74の和田アキ子と並ぶ逸材と騒がれた。そんな“大型新人”をバックアップ するため、ドラマは9月13日公開の映画「フライング☆ラビッツ」とコラボレーション。JALの客室乗務員で女子バスケットボール選手を演じる石原さとみ、滝沢沙織らが劇中の役名でドラマにゲスト出演。モデル修業中にくじけそうになる中別府葵にアドバイスなどをする。

テレビ東京によると、ドラマと映画の話がクロスするのは業界初の試み。担当者は「両方見ると分かるネタもちりばめる」としている。

6月18日7時2分配信 スポーツニッポン
[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。