TBS系ドラマ「うぬぼれ刑事」に出演中の中島美嘉さんが歌う、挿入歌「一番綺麗な私を」が4日より、音楽配信サイト「ミュージコ」で先行配信が始まった。

挿入歌「一番綺麗な私を」は、これまでにリリースされてきた中島美嘉さんの楽曲のなかでも最高傑作と評価されている新境地を切り開いたバラード。サビの一行目には「一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう?」という、際どいフレーズを含んだ独特の世界観の歌詞に、懐かしさと新しさを同時に抱かせるサウンドが印象的な楽曲に仕上がっている。

今年デビュー10周年を迎える中島さんにとっては、本格コメディーへの初参加、今までの彼女のイメージにないフレーズを歌うなど、ここにきて新たな境地を切り開こうしている。そうしたなかでの同曲は、彼女が紡ぎ出す、一味変わったバラードソングと言える。

4日から始まった先行配信では、ミュージコで着うたフルをダウンロードすると、全員にオリジナルデコメをプレゼントされるほか、抽選でツアーTシャツを5人に、そして直筆サイン入りCDが10人に当るといったキャンペーンも実施中である。

秋には、自身初となる武道館大阪城ホールのそれぞれ2DAYS公演を控える。10周年を迎えて、なおも、全力で走り続ける彼女の今後に注目が集まる。

8月5日14時36分配信 サーチナ
スポンサーサイト



FM802主催のライブイベント「平安神宮月夜の宴」が20日、京都・平安神宮で開幕し、聴衆5000人が集まった。

中島美嘉の画像へ

この日は中島美嘉、Superfly、斉藤和義ら5組が出演。中島は緑を基調にしたワンピースで登場。ライトアップされた本殿の赤色と鮮やかなコントラストを描き、観衆からはため息がもれた。

会場の荘厳な雰囲気に「心を込めて歌います」と、並々ならぬ気合を口に。3曲目には「とてもきれいな星の曲ができました」と、11月中旬に発売予定の新曲「ORION」をライブで初披露。優美なバラードを京の夜空に響かせた。

21日はトータス松本、一青窈らが出演。この模様は10月3日にFM802、11月6日午後7時よりWOWOWでそれぞれ放送。

9月21日7時2分配信 スポーツニッポン