タレント・中川翔子が26日、都内で日本語版の声優を務めたディズニーアニメ映画「塔の上のラプンツェル」公開記念舞台あいさつを行った。

中川翔子 画像

東日本大震災で芸能イベントの自粛が相次ぐ中、作品のテーマが「勇気を出して一歩踏みだそう」ということから、被災者に向け“明日に向かって一歩を踏み出せるようにエールを贈る”ために開催。中川翔子も「いろいろあって毎日不安になってしまうけど、前を向いて進んでいきたい。映画も、どんな時にも勇敢に立ち向かっていく心を 後押ししてくれる」と話した。

デイリースポーツ 3月26日(土)17時16分配信
スポンサーサイト



歌手、中川翔子が22日、大阪・千里セルシー広場で新曲「フライングヒューマノイド」の発売を記念して、ミニライブ&握手会を開催した。

【写真で見る】 しょこたん、ミニライブで熱唱!

約2000人のファンが詰めかけ、「CDデビュー5周年に突入いたしました。皆さんのおかげです」とあいさつ。両A面の「千の言葉と二人の秘密」は、 ケータイ音楽ドラマ「DOR@MO(ドラモ)」で配信された初主演ドラマ「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」の主題歌。

「なんと、人生初めて恋愛ドラマの主演をしてしまいました。恥ずかしい~」と照れながら、同ドラマが、10月2日から大阪・梅田ブルク7など全国6カ所の劇場で2週間限定上映されることを報告した。

8月22日18時34分配信 サンケイスポーツ
コンピューターセキュリティー大手シマンテックは16日、同社のウイルス対策ソフト「ノートン」の新製品のイメージキャラクターにタレント の中川翔子さんが決まったと発表した。同日開かれた発表会には、中川翔子さんが登場。「トロイの木馬」に感染してノートンに「助けられた」経験を紹介し、「私も助けてもらったので、恩返ししたい」と話した。

中川翔子の画像へ

国内有数の人気ブログの筆者として知られる中川翔子さんは「家にいる時は常にパソコンを開いていて、飲み物や食べ物を買ったり、絵を描いたり、あらゆることをパソコンでする」ほどのヘビーユーザー。自身のブログを1日に86回更新したこともあり、9月14日には約4年間でブログのページビュー(ウエブページ が閲覧された回数)累計15億を達成したばかりだ。

パソコン利用歴は13歳からという中川翔子さんだが、今年1月に「トロイの木馬」に感染。「パソコン好きだけど、よくわからないのでパニックになった」が、購入したまま放置していたノートンをインストールして、駆除できたという。原因はネット上の画像をクリックしたこと。中川翔子さんは「有名なので 名前は知っていたけど、『トロイの木馬』って本当にあったんだって。たぶんアイドルの画像だったと思う」と話した。

中川翔子さんは今後1年間、ノートンの特設サイトやポスターに登場し、ネット利用者にセキュリティーの大切さを訴える。この日は、シマンテック社のキャラクター、ノートン・ファイターも登場し、中川翔子さんと並んでポーズをとった。

9月16日18時38分配信 毎日新聞